必殺・役立つ資格 医療事務

send link to app

必殺・役立つ資格 医療事務



Free

本当に役立つ資格・医療事務。長く安定して働きやすく、パートやフルタイムなどライフスタイルに合わせて働き方を選べます。小さいお子さんがいて長時間働けない方や、とりあえず資格だけ取っておいて後に役に立つ方など・・・一番人気の資格です。主婦に人気の高い医療事務の勉強方法は???? このアプリは、まずどんな問題がでるのかをクイズ形式で作ってみました。まずは挑戦してみてください。このアプリでは、いろいろな都合で通学や通信講座の受講を断念し、独学での受験を予定している方向けに、独学での勉強方法やおすすめの参考書、問題集の情報をお伝えしています。隙間時間などを利用して少しずつでも勉強始めてみませんか。このアプリは、これから資格をとっていきたい方々を応援しています。
【資格を取りたい方へのアドバイス】医療事務の資格を取るには、学校に通ったり、通信講座を受講するのが手っ取り早いですが、当然お金がかかります。あまりお金をかけたくないとか、近くに学校がない場合など、独学で勉強をする、という選択肢もあるでしょう。しかし、実際独学で医療事務の資格を取ることは可能なのでしょうか。まず、医療事務の資格はほとんどが受験資格不問のため、誰でも受験することができます。独学で合格できるかという点については、受験する資格の難易度にも左右されますが、全く未経験の人が独学で合格を目指すのは、なかなか難しいようです。独学で学ぶ際、デメリットとなるのは、重点を置くポイントがわからないこと、そして不明な点が出てきたときに質問する相手がいないこと、勉強スケジュールの管理がしづらいことです。これらの点をクリアできる人であれば、独学での合格を目指すこともできるでしょう。
独学で医療事務の資格取得を目指す場合に用意する必要がある参考書や問題集と、それぞれのおすすめを紹介します。* 診療報酬の点数早見表* 医療事務の仕事の内容に関する解説* 受ける資格の過去問題集* レセプト作成の問題集
かかる経費は、基本的に独学で勉強する場合に必要なのは参考書や問題集のお金、トータルで1~1.5万円程度となるでしょう。通学講座は5~10万円程度、通信講座は2~6万円前後が相場ですので、その差額分は安くすみます。しかし、講座を受講した場合、教育訓練給付制度の対象講座であれば、20%のお金が返金されます。そのため、実際の差額はもう少し少なくなるでしょう。